Day 7-3

Pride For Youth ~「入口エンターテインメント、出口社会問題」で若者サポート拡大~

9月  6日 

 

LGBT×若者サポート    

 

訪問団体: Pride For Youth

 

●こんな団体!

 

Mission

LGBTの若者のためのサービス、指示、成長、心身の健康、能力向上

そのためにコミュニティーの能力を高める事

LGBTQに対するスティグマを解消し、LGBTQ youthが能力を最大限発揮できるような場をつくること

 

<活動内容>

・ワークショップの開催

・coffee house の運営

・カウンセリングサポート

・青少年リーダー育成

 

●今回こちらでで行ったこと

・週一回の活動内容のミーティングに参加

・性と保健衛生に関する勉強会

・youthの集い場に参加して交流

・youth全体の集いで日本のLGBTについてと、メディア、カミングアウトストーリーを発表

・youthとダンス

 

●ここが印象的!

この団体について印象的だったことは

 

「入口エンターテインメント、出口社会問題」

 

ということだ。はじめに団体に入ると、子供たちの集い場で、わいわいがやがや混沌とした雰囲気を感じる。しかし、中身をのぞいてみると、施設内ではyouthが自分達で意見を述べ合ったり、司会進行を行い、性教育を行ったりとyouthたちが自然な流れでLGBTQに対する理解を進めたり交流を図っていた。

 

このように、社会問題に対して、それ自体を活動中心に据えるのではなく、パーティーや交流会などのイベントを通じて、人を集め、そこで社会問題にたいする意識の共有や危機管理などを知らず知らずのうちにyouthたちに浸透させていくというところが印象的だった。

 

より、多くの人に正しい知識を提供したり、意識の共有化を図るためには

人を集める場を作ること、人が集まりたいと思う場を作ること(健全な)、そのうえで自然な形で人々にアプローチをしていくことも効果的な方法の一つだなと思った。

 

訪問団体hp:http://www.longislandcrisiscenter.org/pfy/index.html